Twinmotion

お問い合わせ

お客様の心に届く
圧倒的な感動プレゼン

お問い合わせ
91,800円(税込)お問い合わせ

こんな方におすすめ

  • 動画で提案力を強化したい
  • プロ並みのCGパース・動画を短時間で作りたい
  • 低コストで、すぐに始めたい

Twinmotion
選ばれる理由

最先端のリアルタイムエンジンだから可能な表現力

直感的でカンタン操作

  • ドラッグ&ドロップの直感的な操作
  • 誰でも簡単に作成可能
  • 作成時間の短縮で生産性向上

多彩なライフスタイル提案

  • リアルで高品質レンダリング
  • 環境音や動く人、揺れる植栽や水面などのアニメーション素材
  • 四季や気候の変化、樹木の生長などの表現
  • 様々なライティング効果

  • アニメーターオブジェクト

  • 動画ファイル取込み(avi、wma、mp4)

  • Walk in homeとの連携

ユーザー事例User case

ユーザー事例一覧

価格price

Twinmotion

ライセンス形態:永久ライセンス
購入から1年間の無料アップグレードが含まれています。
本製品はメールで納品が完了するため、納品物はありません。
納品書はメールに添付して納品させていただきます。

91,800(税別)

お問い合わせ

動作環境Operating
environment

ジオメトリとデータが1GB未満の小規模から平均的なサイズのプロジェクトに推奨されます。以下の作業に適しています。
・ローカル および クラウド プレゼンテーション の作成
・2K フル HD (1920 X 1080) での動画のエクスポート
・最大 4K UHD (3840 X 2160) までの静止画のエクスポート

Windows Mac
・Windows 11 64bit
・Windows 10 64bit(*1)
対応OS MacOS Monterey 12.X
ベンチマークスコア2,000以上 CPU ベンチマークスコア2,000以上
16 GB以上 メモリ 32 GB以上
ベンチマークスコアが10,000以上で、最新のドライバを備え6 GBの専用メモリ(*2)
GPU ベンチマークスコアが10,000以上で、6 GBの専用メモリ
30 GBの空きディスク容量(*3) 記憶装置 30 GBの空きディスク容量(*3)

※ Twinmotion は Windows 7 および 8.1 (64 ビット バージョン) でも実行できますが、Microsoft がこれらのバージョンのサポートを終了したため、正式にはサポートされていません。

大規模な建物、都市、または広大な景観を含むシーンなど、1GBを超えるジオメトリとデータを含む大規模なプロジェクトに推奨されます。 以下のようなハイエンド要件に適しています。
・VRモードでTwinmotionを使用する
・ローカル および クラウドプレゼンテーションの作成
・360°および360°3D モードで最大 8K(8102 X 4096) までの動画のエクスポート
・標準および3Dモードで最大64K(61440 X 61440)での動画のエクスポート
・最大64K(61440 X 61440)までの静止画のエクスポート
・パストレーサーの使用

Windows Mac
・Windows 11 64bit
・Windows 10 64bit(*1)
対応OS MacOS Monterey 12.X
ベンチマークスコア2,500以上 CPU ベンチマークスコア2,500以上
64 GB以上 メモリ 64 GB以上
ベンチマークスコアが15,000以上で、最新のドライバを備え12 GBの専用メモリ(*2) GPU ベンチマークスコアが16,000以上で、12 GBの専用メモリ
30 GBの空きディスク容量(*3) 記憶装置 30 GBの空きディスク容量(*3)

※ Macで実行する場合、Twinmotion には以下の制限事項があります。

- Twinmotion は、12.x より前のバージョンの macOS でも動作しますが、公式にはサポートされていません。
- MacOS Ventura 13.x は公式にはサポートされません。
- パストレーサー機能は、macOS ではサポートされていません。
- スクリーン スペース グローバル イルミネーション (SSGI) は、macOS Catalina (10.15.6) 以降でのみ機能します。
- Twinmotionは、Apple M1チップセット搭載した Mac上で実行できますが、M1チップは現在、Twinmotion で完全にサポートまたは活用されていません。
- VRモードは、Macでのハードウェアおよびドライバの制限事項によりサポートされません。

      
  • (*1)バージョン:1909の場合、リビジョン:.1350以上
    バージョン:2004、20H2の場合、リビジョン:789以上
  • (*2)以下の古いバージョンのドライバを使用すると、クラッシュ等の不具合の原因となります。
    - NVIDIA製グラフィックカード:496.76未満
    - AMD製グラフィックカード:21.11.3未満
  • (*3)非常に大規模なプロジェクトでは、プロジェクトをSSDに保存すると、プロジェクトの読み込みと保存が速くなります。
  • (*4)パストレーサーを使用する場合は、上記動作環境に加え、さらに以下の制限があります。
    - Macではご使用いただけません
    - NVIDIA グラフィックカード:RTX2000シリーズ以上、AMDグラフィックカード:RX6000シリーズ以上
    - 少なくとも8GBの専用VRAMがあること
    - DirectX12をサポートしていること

よくあるご質問FAQ

Twinmotionのフルライセンスで何ができますか?
商用目的のあらゆるプロジェクトにご使用いただけます。
Twinmotionのフルライセンスは、商用目的のあらゆるプロジェクトにご使用いただけます。これは永久ライセンスになり、使用期間に制限はありません。
1ライセンスはお一人のユーザーでお使いいただくことができます。インストールする台数に制限はありませんが同時起動は規約違反となります。
Twinmotionには技術サポートがありますか?
Epic Games社が提供するTwinmotion のサポートはサポートコミュニティになります。
コミュニティサイトに参加することで他のユーザーからヘルプを得ることができます。ソフトウエアに問題が発生した場合は、Epic Games社へバグを報告することもできます。またコミュニティサイトにEpic Gamesアカウントでログインすれば「日本語ディスカッショングループ」もご利用いただけます。
弊社よりTwinmotionをご購入いただいたお客様には、日本語オンラインヘルプのご提供、およびメールによるサポートをいたします。
Twinmotionにはどのような学習教材がありますか?
Epic Games社が提供する無料のTwinmotion入門ビデオコースを受講いただくことができます。またYoutubeチャンネルでのウェビナー、チュートリアル動画があります。
Epic Gamesアカウントとは何ですか?
Epic GamesアカウントはTwinmotionの開発元であるEpic Games社が管理するユーザー向けアカウントで、Twinmotionをご使用いただくのに必要です。こちらから登録することができます。

新着情報Information

新着情報一覧

組み合わせで、自由な表現が可能に!3Dモデリングソフト

直感的な操作で誰でもスマートに3Dモデルを作成

自社オリジナルの部材作成が可能です。
モデリングとレンダリングが一体化しているため、常に完成形を見ながら作図を行えます。

SketchUp Pro

ライセンス形態:サブスクリプション
本製品はメールで納品が完了するため、納品物はありません。
納品書はメールに添付して納品させていただきます。
「SketchUp 初期設定楽々サポート」1回分の料金が含まれております。

年額 71,600(税別)

お問い合わせ

SketchUp Go:年額30,000円(税別)
SketchUp Studio(V-Ray ノンサポート):年額135,800円(税別)
※初期設定楽々サポートは含まれておりません。その他商品はお問い合わせください。